真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Ugo caccatori / ウーゴカッチャトーリの新作ブレス

Starling Silver × Jewel.
Starling Silver × Brass.
Starling Silver × Leather.


基本的には、色んなモノを混ぜ合わせるより、
シルバーであればシルバーだけで作られた、
"シンプル"なアクセサリーに惹かれる傾向にあるのですが、
異素材を巧みに組み合わせたアイテムと出会うとワクワクしてしまいます。


色味も、輝きも、肌触りも。
それぞれの持ち味の違いが生みだすコントラストは、他にはない"個性"となりますよね。


しかし、Starling Silverに"牙"を組み合わせてブレスレットを作るだなんて、
ウーゴカッチャトーリのクリエーションには、いつも驚かされます。



ウーゴカッチャトーリ

Ugo caccatori / ウーゴカッチャトーリの新作ブレス


ウーゴの象徴とも言える"花のモチーフ"の使い方が秀逸。
一見相容れない、シルバーと牙という異素材を繋ぐ"架け橋"になっているようにも思えます。


国内では取り扱っているお店が本当に少なくなってしまいましたが、
これからもウーゴカッチャトーリの作品からは目が離せそうにありません。



| 00:10 | ■ Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ | comments(1) | trackbacks(0) |

Ugo Cacciatori / ウーゴカッチャトーリ

フランスはパリにあるセレクトショップ、L'ECLAIREUR(レクレルール)。
1980年の誕生以来、
この老舗ショップのセレクションには常に業界の熱い感心が向けられております。


それはアクセサリーのセレクションにおいても同様でございます。
1990年代にクロムハーツやガボラトリーの魅力をいち早く発掘し、
ヨーロッパのファッションピープルに提案したのもこのレクレルールでした。


そしてそのレクレルールが発掘した、もう1つの大きな才能が
イタリアのUgo Cacciatori / ウーゴカッチャトーリ


ファッションブランドのコンサルタントや個人向けのジュエリー製作がメインだった
ウーゴカッチャトーリが一気にアクセサリー界のスターダムへと駆け上がったのも、
やはりレクレルールにセレクトされたという事実が大きく関与していることは間違いございません。


ウーゴが、ブランドをスタートさせて約8年、
物語のように展開していくコレクションは、今期で第6章を迎えております。


なかなかこのニュアンスを言葉として伝えるのは困難ではございますが、
この成熟期を迎えようとしているウーゴカッチャトーリを"今"ショップでご紹介させて頂くことに、
僕は『it's 12 midnigt』らしさが表現できているのだと自負しております。


ウーゴカッチャトーリ
ウーゴカッチャトーリ
ウーゴカッチャトーリ


イタリアが誇る至高のブランドの底力。
ムーブメントを超越したその魅力に、僕は心底惚れ込んでいるわけです。


あなたのまだ知らないウーゴカッチャトーリがそこにはあります。
是非この機会に触れてみてくださいね。


>>Ugo Cacciatori / ウーゴカッチャトーリ 【←Click】


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 00:33 | ■ Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ | comments(2) | trackbacks(0) |

Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリのゴールド

オトナになってしばらく経ちますが、
熟した果実のようなゴールドにも、魅力を感じ始めました。


大振りなものは、まだまだ着けこなす自信がありませんが、
華奢なアイテムなら、さりげなく楽しめそう。


当ブログでも数回紹介しているUgo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ
こちらのゴールドアイテムは、細身でありながら、ピリリとした存在感を放ちます。


ウーゴ・カッチャトーリ ゴールド

ウーゴ・カッチャトーリ ゴールド

ウーゴ・カッチャトーリ ゴールド


特に一枚目のスカルペンダントはかなり気になってます。
(シルバーのタイプは持っているのですが・・・。)
ゴールドにもいくつかタイプがあるのですが、特にピンクゴールド×ブラウンダイヤがです。


年齢より下に見られがちな僕ですが、
たまにはゴールドで気取ってやるのもいいかもしれません。



JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 00:11 | ■ Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ | comments(3) | trackbacks(0) |

Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリのベルト

ウーゴカッチャトーリ ベルト

最近、スーツにはこのベルトを合わせる事が多いかも。
ウーゴカッチャトーリのリーフベルトです。


ウーゴカッチャトーリ リーフベルト


Sterling Silver製のバックル。
繊細かつ立体的なリーフモチーフが、大胆に敷き詰められております。
また深い色合いと、しっとりと柔らかいレザーも大きな魅力。


さてこのベルト、驚くべき爆弾を抱えております。


Ugo Cacciatori ベルト


・・・なんとサイズ固定式です。
(ベルトを切って、短く調節する事は可能。)


ベルトの両端を、カチャッとフックで留める仕様になってますので、
あまりの部分ができません。


一連でスッキリ見える点は魅力ではありますが、
太る事はもちろん、食べ過ぎる事も断じて許してくれない『ストイック』なベルトなのです。


体型管理にも一役買ってくれる一本。
食欲の秋に如何でしょうか?



ugo cacciatori/ウーゴカッチャトーリ オフィシャルWeb Site 【←Click】





| 00:03 | ■ Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ | comments(2) | trackbacks(0) |

Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ シェルネックレス

『gimmick』
【名】
1.仕掛け、からくり
2.小物、道具
3.策略、戦術


ギミックのあるアクセサリーって、楽しいですよね。


それ一つで完成されているかと思いきや、手に取ると気付く小さなサプライズ。
大人ながらにワクワクする感情が心地よくハートを支配すれば、
それは、まんまと戦略に乗せられたのかもしれません。


こちらはUgo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリのシェルネックレスです。


ウーゴカッチャトーリ シェルネックレス


海に関するモチーフを得意とするウーゴカッチャトーリ。
小粒な貝殻は夏のシンプルな胸元に綺麗に収まります。


貝を開けると・・・。


ウーゴカッチャトーリ パールネックレス


小さなパールが隠れておりました。


着用時はやはり貝を閉じているのですが、
秘められた『遊び心』を身に纏っている感覚が楽しい、
お気に入りのペンダントでございます。


ugo cacciatori/ウーゴカッチャトーリ オフィシャルWeb Site 【←Click】


【It's 12 midnight、最新の記事はコチラより】


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー


| 00:02 | ■ Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ | comments(4) | trackbacks(0) |

Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ スカルカフス

『カフス』をはめた瞬間、スイッチの入る音が聞こえてきます。


背筋がすっと伸びる感じ。
この感覚が心地よい。


こちらはUgo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリのスカルカフス





Skullの眼とTバーの両サイドにはガーネットが怪しく輝いております。
『海賊の紋章』といった感じでしょうか。


カフスシャツはフォーマルなシーンでしか着ることはございませんが、
そんな中でのスカルモチーフ。


大事な場面でちょっとドキドキしながら着けるのが、楽しかったりします。


完璧なフォルムのブラックスーツ。
硬めにアイロンされた真っ白なシャツ。
光沢感のあるブラックのネクタイ。
そして袖からチラリと見えるのは、遊び心溢れるスカルカフス。


そんなスタイルが様になる、ダンディな大人になりたいものです。




ugo cacciatori/ウーゴカッチャトーリ オフィシャルWeb Site 【←Click】


【It's 12 midnight、最新の記事はコチラより】






| 00:00 | ■ Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ | comments(6) | trackbacks(0) |

ugo cacciatori/ウーゴカッチャトーリのソードネックレス

シルバーアクセサリー好きであれば、毎日チェックしている人気blog
『macaroni Drop 〜バターナイフをはずさないで〜』


ブロガーのkiaさんとの久しぶりのやり取りで、
とってもHappyな一日となりそうです。


いつも楽しいお話と、お優しいお心遣いを、ありがとうございます。


さて、本日ご紹介するのはugo cacciatori/ウーゴカッチャトーリのソードネックレス
kiaさんも同ブランドのレザー&シルバーのブレスをご愛用されております。


ウーゴカッチャトーリのソードネックレス1


ウーゴカッチャトーリのソードモチーフは、2サイズございますが、
こちらは、Largeサイズ。


ウーゴカッチャトーリのソードネックレス2


以前の記事でも、ウーゴカッチャトーリのスカルペンダントをご紹介致しましたが、
比較しますと、トップ・チェーン共に大振りです。


機会があり、天才デザイナーJohn Galliano/ジョンガリアーノ氏にお会いした事があるのですが、
small sizeのソードピアスをお召しになっていたのを覚えております。


その日の氏は、イメージとは違いシンプルなコーディネイトをされておりましたが、
いやはやその着こなしは、桁違いに素敵でらっしゃいました。
(評論するのもおこがましいですが・・・。)


Blog界のカリスマ、そして天才が認めたジュエリーブランド、
ugo cacciatoriはやはり偉大ですね。



ugo cacciatori/ウーゴカッチャトーリ オフィシャルWeb Site 【←Click】



【It's 12 midnight、最新の記事はコチラより】

| 13:26 | ■ Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ | comments(10) | trackbacks(0) |

マドンナも愛用。ugo cacciatori/ウーゴカッチャトーリが登場

小ぶりなペンダントは使いやすいですよね。


まぁ大きいのも好きなんですが。


今日ご紹介するのはウーゴカッチャトーリUgo Cacciatori)のペンダントです。



トップの極小スカルが何ともキュート。
目の石はバリエーションがあります。


チェーンの質感も独特で、
ありそうでなかった斬新なデザイン、
リステアで初めて見たときは、ちょっと衝撃を受けたものです。


このペンダントがきっかけで、
一時、ウーゴカッチャトーリにどっぷりハマってしまいました。




この傑作は、やはり多くの影響を与えたのでしょう、
同じようなペンダントがいくつかのブランドから発売されておりましたが、
やはりオリジナルが一番秀逸でした。


僕が知る限り、このブランドは大きなスカルバックルのベルトで一躍有名になった気がします。
マドンナ(madonna)が『Jump』のPVで着用したことも話題になりました。


(つっこみどころは満載のPVですが。)


ウーゴカッチャトーリは、
今では多くのセレクトショップで取り扱われております。


男性にも女性にもフィットする秀逸なブランドだと思います。





| 11:22 | ■ Ugo Cacciatori/ウーゴカッチャトーリ | comments(2) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...